NEWS NOW!

令和2年度はコロナ禍で異例の1年となりました。文化祭も中止となり桜基金の活動もほとんど出来ない状況でした。 
そんな中でしたが、年度初め、物品が調達しにくい時期に櫻丘会(同窓会)の尽力を得て協同でマスクとアルコール消毒液を寄付しました。令和3年度も、まだまだ先が見えない状況ですが、今出来る事を出来る形で引き続き支援できたらと思っています。
また、文化祭ができた折には、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

◇「桜基金」とは・・・
桜丘高校では、平成22年に保護者の方々の協力のもと空調設備機器を設置しました。翌年、横浜市がこの機器を買い取ったことにより余剰金が発生しました。これを基に、桜丘高校PTA(教職員を除く)・櫻丘会(桜丘高校同窓会)・桜丘高校PTA常任OBが共同して、平成24年4月1日に設立した桜丘高校を支援するための会です。桜丘高校を応援してくださる皆さまからの寄付などの資金を自主管理、運営して参ります。

◇「目的」
横浜市立桜丘高校の教育活動及び部活動を振興し、支援します。

◇「活動」
①学校教育活動及び部活動の振興
②学校教育活動の環境整備の支援
③学校―地域連携事業の推進
④募金活動

◇「寄付のお願い」
「桜基金」は皆さまの寄付により運営してまいります。卒業生の皆さま、お子さんが卒業された保護者の皆さま、桜丘高校を愛して下さる皆さま、これからも「桜基金」を通して末永くご支援頂けますよう、よろしくお願いいたします。
振り込み先 横浜銀行 保土ヶ谷支店
        普通預金 6042790
        口座名義 桜基金会長 藤山 達